4~6歳の時期になると、基本的な生活習慣や保育園や幼稚園に通い始めることで集団行動での立ち振る舞いなど今まで経験していなかったことをたくさん経験して吸収する時期に入り始めます。4~6歳は学習的要素をもったものや集団における立ち振る舞い、高度な運動能力の向上など様座な分野において成長期にあたります。

4歳は表現や思考の幅を広げよう

4歳のころになると、手先の器用さや思考の深さも繊細になってきて、集団における行動を学び始めます。個人差はありますが、食事も自分でお箸などを器用に使いながら食べる子や自分で衣服の脱ぎ履きをする子も出てきます。この時期のもっとも大きな変化といえば、幼稚園や保育園などの集団に身を置くことです。その際、社会での立ち回りや集団での事故の感情抑制、表現を学ぶことで大人になっても大切になる対人関係のスキルや人間性が確立されていきます。どんなおもちゃがいいのか?それは集団で遊ぶことのできるゲーム性のあるものやごっこ遊びの物、ロジカルシリーズと言って論理的思考を鍛えることが出来る玩具などがあげられます。

5歳は学習面の準備と親子時間の確保

5歳になると大抵の子は文字や数字の認識が進んできたり、絵を描くことで相手に伝える伝達能力なども飛躍的に向上してきます。また、年齢的に就学前ということもあり、学習面における準備が始まってくる時期でもあるのです。この時期には実際に学習をするというよりも、小学校へ進学することを踏まえて、文字や数字への抵抗力を減らし、嫌悪感を抱かないいい印象を抱いてもらうことを心がけましょう。ここで、学習に重点を置き、勉強となってしまうと子供は嫌悪感を抱き、文字や数字=「つまらないもの」や「いやなもの」といったマイナスの印象になってしまってはもったいないので気を付けましょう!

4~6歳児におすすめのおもちゃ

Cha Cha Chaではそんな4~6歳児におすすめのおもちゃとして、以下のようなおもちゃを選定基準においています。

想像力を育てる、ゴールへの道筋を考える、数人でルールのもとで楽しむといった、考える力を育成するもの。